Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Mon, 6 Sep 2004 13:21:35 +0900
From:  Yutaka Yasuda <yasuda (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
Subject:  [coba-o:00929] Re: msgunfmt コマンドが使えない?
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <040906132135.M0102411 (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
In-Reply-To:  Your message of "Sun, 05 Sep 2004 14:03:40 +0900".	<20040905045908.B795D1E84E9 (at mark) mail.hightech.co.jp>
X-Mail-Count: 00929

やすだでございますー。

> > command not found は gettext を入れれば解決できると思いますが
> > BlueQuartz では、 msgunfmt はうまくいかないので、元の po を見
> > るべしということになった(渋谷さんが言ってた)と思います。

はいー。ドキュメントに加えましたー。

> BlueQuartzのメッセージファイルは、なぜかメッセージファイルのエンコー
> ドに利用されている文字コードがファイルの先頭に埋め込まれていないので、

これは単に昔は必要なかったと言うことでしょう。とりあえず各 .po ファイル
の一番はじめの部分に以下の二行を加えると良いということでしょうかね。

msgid ""
msgstr "Content-Type: text/plain; charset=EUC-JP\n" 

僕はこのあたりの構造をよく知らないのでいい加減なことをやっている
かも知れません。ちとお助け求む。(@_@)

(手元の MacOSX の msgfmt/msgunfmt はこれで正しく動くようになったん
 だけどね。。(^_^!) まあ徳植方式でいくとそれでいいっちゃーいいん
 ですけど。。ははは。。。)

これでいいのなら澁谷さん、 CVS ツリーの各 po ファイルにこれを
加えて次期リリースでは対応させましょう!(^_^)vv

#せめて日本語だけでも。。。他の言語は charset がどうなるのか
#ようわからんから。。。

でわでわ							Yasu.